パブリックビューイングイベント!WBC世界ミドル級タイトルマッチ『ゴロフキンvsカネロアルバレス』

9月16日(日)11時~より、『ゴロフキンvsカネロアルバレス』が行われます。

Barチャンピオンヌでは、パブリックビューイングイベントを開催いたします!大画面でタイトルマッチを観戦しよう!

 

プロボクシングのWBA、WBC世界ミドル級タイトルマッチは11日、王者のゲンナジー・ゴロフキン(36=カザフスタン)と挑戦者のサウル・アルバレス(28=メキシコ)がともに会場となる米国ネバダ州のラスベガスに到着した。試合は15日(日本時間16日)に行われる。

両者は昨年9月に対戦して引き分け。アルバレスの禁止薬物問題で紆余曲折あったが、1年ぶりの再戦を迎えることになった。待ち受けた報道陣の取材に対し、ゴロフキンは「最高のキャンプを行うことができた」と状態の良さをアピール。アルバレスは「周囲が言う自分へのネガティブな意見にうんざりしているが、あまり熱くならずにそれを試合のモチベーションに変える」と語った。